トップページ

入園案内

自然園の写真

古民家の四季

財団の概要

案内図

プライバシポリシー

利用申込書

プライバシポリシー


一般財団法人宮野古民家自然園は、当財団寄附行為に定められた各事業で収集した個人情報を、正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、個人情報保護の基本的な考え方を定め、これまで以上に個人情報保護に努めてまいります。

1. 法令等の遵守
当財団は、「個人情報の保護に関する法律」、その他の個人情報の保護に関する諸法令及び経済産業省のガイドラインを遵守します。

2. 個人情報の利用目的の特定
当財団は、個人情報の利用目的をできる限り特定し、本人の同意を得た場合、及び法令に定める場合を除き、その利用目的の範囲内で利用します。

3. 個人情報の適正な取得
当財団は、個人情報を原則として本人から収集し、必要最小限な情報を適法かつ公正な手段で取得します。

4. 個人情報取得に際しての利用目的の通知等
当財団は、個人情報を取得した場合は、あらかじめ利用目的を公表している場合を除き、取得後速やかにその利用目的を本人に通知し、又は公表します。

5. 正確性の確保
当財団は、保有している個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。

6. 第三者提供の制限
当財団は、法令に定める場合を除いて、本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。

7. 安全管理の措置
1) 当財団は、個人情報を適切に管理する体制を整備します。

2) 当財団は、役員及び職員に対し、個人情報の安全管理に関する教育を実施するとともに、必要かつ適切な監督を行います。

3) 当財団は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止のため、必要な安全措置を実施します。

4) 当財団は、個人情報の取り扱いを含めた業務を第三者に委託する場合は、個人情報が安全に管理されることを契約条件とするとともに、受託事業者に対して適切に指導・監督を行います。

8. 保有個人情報の開示等
当財団は、本人からの個人情報利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去の求めに対して、法令等の定めにより対応します。

9. 苦情の処理
当財団は、保有する個人情報に関する苦情に対し、適切かつ迅速に対応します。